×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ケガ、病気
チンチラに限らず動物を飼っていてさけて通れないのがケガ病気だと思います。
我が家でも3匹とも病気やケガをしてきました、まず第1になったのが風邪でした。
元々、ショップから買ってきた時点であまり元気がなかったのですがくしゃみを仕始めました、病院に連れて行きましたがやはり、ハムスターのことがあったので最初は怖かったです。(ハムスターを診てもらった病院では無いところに連れて行きました)
病院に行く前に電話でチンチラを診てもらえるか確認してから病院に行きました。
結局、注射を打ってもらい(チンチラは抗生物質に弱いので注射を打つときは特に注意が必要です)次の日にまた診てもらいました。
次の日に飲み薬をもらいましたがその飲み薬を飲ませるのが大変でした。
もらった飲み薬は少し苦いらしくゲージ越しには飲みません。
ですから、かわいそうですが、押さえつけて無理矢理飲ませました。
このことでチンチラが人間不信になったというのは言うまでもありません。
次にした病気は真菌(真菌は人間にうつるそうです)による脱毛です。
手足と口の回りがハゲました、これも薬をもらいましたが即効性はないのとチンチラが気にして舐めてしまうのである意味逆効果になってしまうかもしれません。
あと、ケガですがチンチラ同士のケンカによってケガをしました。
最初に2匹(ポップとペッパー)を飼っていたときは同じゲージに入れましたが病気なので隔離しました。
そうしたら、同じゲージに入れたらケンカするのです。
その時のケンカは大したことはなかったのですがあとでもう1匹(マフィン)を買ったときに悲劇が・・・
チンチラ同士は相性があるのでいきなり同じゲージに入れてしまうと大喧嘩の末に死んでしまうこともあるようです。
特にメス気が荒いような気がします。
昔は散歩も一緒には出さないもののゲージは同じ部屋にあったのでゲージ越しによくケンカをしていましたが、最初のうちはオシッコをかける程度のケンカだったのですが手や足を噛むようになっていました。
よせばいいのにゲージの上に乗っかったりして・・・当然噛まれます。
ポップはしっぽを噛まれてかなり出血しました、病院でもどうしようもなく今度ケンカして出血したときのために止血剤をいただきました。
ゲージ内の事故で(足が金網かすのこにひっかっかった)ペッパーが前足の指をけがしましたが自分で少し噛んで指が短くなってしまいました。

うちでは骨折等の大きな事故はありませんがチンチラはゲージを蹴って方向転換(通称”三角跳び”)するのでその時に足が引っかかり宙づりになり骨折する例もあるようです。

これはマフィンを飼い始めた当時の写真ですがヒゲの周りがはげています。