×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

チンチラ理想と現実

チンチラに限らずペットを飼うに当たって理想的な環境は自然界なのかもしれません。
ですが、人間の環境しかも賃貸住宅などの環境ではどうしても妥協しなくてはならないところが多いと思います。
自分の環境のいい加減さをごまかしているとも言えるけど。

室温
本来チンチラはアンデス山脈に生息すべき動物です。
日本とは温度や湿度があまりにも違います。
だからといってその環境にすることはいろいろな面で不可能だと思います。
理想的な温度は17℃〜21℃とされていますが、うちでは夏では26℃〜27℃に設定しています。(おすすめはしません)
これを読んで、お前は間違っていると思われる方もいらっしゃるかとは思いますが、うちでの環境はいろいろな面でこれが限界です。
ある種矛盾していると思うのは、冬ヒーターで暖めてやると言うことです、ちんちらの住むアンデス地方では冬場は当然氷点下になります、しかし広島の冬、しかも室内ではほとんど氷点下になることはありません。
つまり、チンチラに限らず動物はその環境に慣れて順応しているのだと思います、でなければ26℃の環境ではとうに死んでしまっているでしょうし冬にヒーターが要ることもないでしょう。
動物園では真夏にホッキョクグマもいるし、冬、雪が降ってるのにライオンだっています。(だからチンチラもクーラー無しとは言わないけど)

散歩
本来、動物は自分でエサを捕り自分の子孫を残していくために生きていると思います。
ですから、ゲージで飼うってことが、そもそもの間違いなのかもしれません。
ですが、人間が飼う以上エサをやったり運動をしたりさせた方がいいでしょう。
散歩についてもうちでは週3日ほど1時間くらいゲージから出してやります。
散歩も飼い主によってはさせない人もいらっしゃると思います。
動物ですから自分の好きなところに行って好きなことをします、チンチラは物を囓るのが好きですからいろんな物を囓ってしまいます。
それが元で死んでしまうことも珍しくないのです。
死んでしまうよりは散歩に出さない方がいいかもしれませんね。

チンチラにとって日本における理想は?
部屋は専用の部屋、クーラー、空気清浄機完備、壁も囓られないようにするかもしくは囓られても害のない物。
電気類のコードは無し、騒音などにも(壁など蹴る音って結構うるさいです)対応したところがいいでしょう。
でも、これやるとかなりお金がかかるし、地球環境的によくないと思います。
結局、動物を飼うってのは人間のエゴなのかもしれません。
生き物に値段が付いて売買され要らなくなったら平気で捨ててしまう人間(これを読まれている方にはそんな人は居ないとは思いますが)

でも、動物を飼うことによって得られることは結構あると思います。
命の大事さ、飼い続けることの大変さ、動物の反応に一喜一憂して楽しんでいくのです。